事業部ご案内

お客様の要望や問題点をIntegrated(統合)し、Solutions(解決)していくという役割のもと、技術革新を目指します。部内には、めっき、塗装、治具、装置に関するスタッフを擁し、様々な視点から新規案件・不良率の低減・生産効率の向上等の取り組みを行い、各方面からのアプローチを検証し、お客様へ満足のいく最適な提案を致します。

めっき・塗装 関連技術紹介

カチオン電着塗装を始めとする表面処理の開発を行います。 従来の生産方法では不可能であった部材への塗装や、美しい外観を付与する塗装、絶緑や摺動性などの機能性を付与する塗装を行うなど、電着塗装で新たな可能性を広げる挑戦をしています。

バレル式電着塗装介

小物部品を吊り掛けないで、バレルにより一括処理をします。エッジカバー性があり、めっきとの組み合せでSST1500時間をクリアします。

カラー電着塗装

ステンレス、アルミ、ニッケルメッキ上にカラークリアの電着塗装をする事で、カラフルで金属光沢のある仕上がりになります。


絶縁電着塗装

電池やモーターといった電気部品に均一で薄膜な絶縁塗装をします。複雑な形状や省スペースでの絶縁が可能になりました。

フープ絶縁電着塗装

フープ材に絶縁性を持つ電着塗膜を自動塗装します。マスキング加工も同時に自動で行います。

 

平成17年4月 :日本ペイント株式会社と共同でバレル式電着塗装の開発を開始
平成19年7月 :戦略的基盤技術高度化支援事業として次世代防錆めっきシステムの開発を行う
平成20年5月 :自動開閉バレルで特許を取得
平成23年7月 :絶縁電着塗装システムの研究・開発を開始
平成21年8月 :フープ絶縁電着塗装量産試作ラインを新設

各種めっきテスト

社内めっきテストラインではお客様のご要望に合わせて様々なめっきテスト・試作が可能です。

前処理

電解脱脂

アルカリ脱脂
PR電解
硫酸中和
塩酸中和
バレル研磨
後処理 ユニクロメート
クロメート
黒クロメート
めっき ピロリン酸銅
硫酸銅
ニッケル
三価クロム
クロムめっき
酸性スズ
アルカリ性スズ
ジンケート浴亜鉛
塩化浴亜鉛
ニッケル亜鉛合金
スズ亜鉛合金

液分析・ビーカーテスト

めっき液の分析や、ビーカー試験・ハルセル試験でのめっきトラブルの改善、生産効率の向上を目的としたより良い液条件のご提案を行います。 また、各メーカーの前処理・めっき薬品の比較検証を行い、より良いめっきが出来るよう、薬品のご提案をすることも可能です。

各種評価試験

膜厚や密着性、耐食性をはじめとするめっき皮膜の様々な評価試験に対応致します。


IS部の治具業務に於いては設計・試作業務を行い、生産不良の削減、生産効率の向上などのテーマに取り組んでおり、薬品技術担当、塗装技術担当と共働し、社内テストラインを利用しての治具テストも可能です。 また、グループ会社【福搭巴表面処理材料(江門)有限公司】・外注先と協力し、量産体制も整えています。

生産(ライン) NCセットプレス
30tプレス
25tブレーキプレス
リベットセッター
スポット溶接機
アーク溶接機
コーティング用焼付乾燥炉
コーティング 黒色(ゾル)コーティング
緑色(二ボラック)コーティング
製造可能最大寸法 長さ1,600mm 幅650mm 奥行300mm

対応可能評価試験一覧

膜厚 電解式膜厚計
蛍光X線
密着性 テープ試験
バレル研磨試験
曲げ試験
加熱・耐衝撃試験
はんだ付け試験
引張試験
やすり・砥石試験
耐食性 フェロキシル試験
中和塩水噴霧試験
酢酸酸性塩水噴霧
キャス試験
コロードコート試験
小孔・割れ 微小孔・微小割れ試験
硬度 鉛筆硬度
ビッカース硬度
ショア硬さ試験
耐摩耗性 往復運動摩擦試験
平板回転摩耗試験
応力 簡易平均電着応力測定
スパイラル・コントラクトメーター
展延性 延展性試験
表面粗さ 表面粗度計
レーザー顕微鏡
電位 電位測定
皮膜観察 光学顕微鏡
走査型電子顕微鏡(SEM)
元素分析 蛍光X線
原子吸光光度計
分光光度計
液体クロマトグラフィー
イオンクロマトグラフィー
半田濡れ性 半田濡れ試験
光沢 ハルセル試験
光沢度計
液測定

PH計(PH、フッ素イオン濃度)

導電率計

新規案件

生涯プロセスの設計

お客様のニーズに合わせた最適なめっき薬品・塗料の選定
生産製品を基に客先との打合せを行い最適な構想案を作成
客先の意図する内容を基に設備・機器メーカーを選定し、高品質なラインプロセスを設計

生産プロセスの検証

社内めっきテストラインを使い、選定した薬品・塗料の耐食性、外観の比較を行う
試作用治具を製作し、社内テストを行う
見積提出後、客先の予算にあった仕様の変更(信頼度の高い海外製品を活用し低価格な装置を実現)

受注

選定しためっき薬品・塗料の性能面、価格面の条件を提出
お客様用試作治具を製作し、お客様にて検証を実施
  • 設備メーカーの工場での製作に関する進捗管理
  • 現場での据付、動作確認まで一括施工管理

アフター対応

めっき薬品、塗料の定期分析対応可能
福塔巴表面処理材料(江門)有限公司、外注先での量産化のニーズに対応
メンテナンス対応

不良率削減

現状の把握


要因分析

様々なめっき薬品、塗料の特性を確認し、原因を特定
  • 製品の掛け数と電流の相関を検証
  • 掛け方によるコゲ・エアポケット等の検証
各工程における不良原因の特定

改善プロセス提案


効果の検証


生産効率向上

現状の把握


改善案の立案

温度条件変更による処理時間短縮の考察
  • 製品の掛け数アップによる生産能力向上を検証
  • ラッキング方法の簡素化による作業時間短縮を検証
  • 処理時間から搬送装置のタクトタイムの再検討
  • 作業環境の改善、作業工程の簡素化 等の考察

改善プロセス提案


効果の検証



会社情報

事業部ご案内

販売部

ED部

IS部

グループ会社

インフォメーション

HOME


pagetop