会 社 沿 革

昭和8年9月   初代社長笠間竹次郎、名古屋市中村区御幸本町に於いて、
A・P&マンニング (米国)中部地区代理店として、研磨材料、
めっき薬品の販売を目的に二葉商会を創設する。
昭和10年1月   合資会社二葉商会に改組
昭和16年9月   二葉産業株式会社となし、資本金19.5 万円を以て発足
昭和19年   名古屋市西区志摩町に本社を移す
昭和23年6月   資本金100万円に増資
昭和23年12月   資本金200万円に増資、名古屋市中村区名駅南3-3-4に移転
昭和35年4月   新社屋ビルに倉庫を建設
昭和35年7月   資本金500万円に増資
昭和39年9月   資本金1,000万円に増資
昭和45年9月   資本金1,200万円に増資
昭和49年9月   資本金1,800万円に増資
昭和60年3月   笠間則文、代表取締役社長に就任
平成15年3月   貿易業務開始
平成15年6月  

白金鍍金工業(株)港工場のカチオン電着塗装業務を継承し
二葉産業(株)港工場としてカチオン電着塗装業を開始する。

平成16年4月   開発室開設
平成17年5月   ISO14001取得
平成17年12月   一宮工場開設 めっき・塗装用治具の製造を開始する
平成18年3月   ISO9001取得
平成18年6月   笠間敦嗣 代表取締役社長に就任
平成20年7月   名古屋市エコ事業所に認定される。
平成20年11月   香港に二葉産業(香港)有限公司を設立
平成21年3月   株式会社フィットの株式を取得、全額出資会社とする
平成21年5月   名古屋市守山区テクノヒル名古屋に移転
平成22年2月   愛知ブランド企業に認定される
平成23年1月   中国深圳に福搭巴表面処理材料(深圳)有限公司を開設
平成23年12月   中国江門に福搭巴表面処理材料(江門)有限公司を開設